ハーバード大学生と共に過ごす3日間
英語で学ぶクリティカルシンキング・
 SLICE プログラム

この夏の体験が、あなたの未来を刺激する!

 
締め切り
間近!!

今すぐ申し込む

こだわり抜いた高品質なプログラム

1、厳選されたハーバード大学生講師陣と1名の主任講師

本プログラムでは、ESL教育と日本の英語教育に精通した主任講師1名と、ハーバード現役生/卒業生の中から講師経験、指導力、人格を書類審査と面接を通して厳選した講師陣が来日します。
(参加者4~5名に対し、1名のハーバード講師が担当します。)



2、多彩なラーニング・アクティビティー

本プログラムのラーニング・アクティビティーは、『クリティカルシンキング』、『英語コミュニケーション』、
『Have Fun!』を3つのキーワードとして掲げています。
また、各講師によるワークショップ、プレゼンテーション・スキルの習得と実践特定のテーマについて考え、
意見を交わすグループディスカッション、講師陣とのカジュアルな会話時間や楽しいコミュニケーションゲームなど、
多彩なラーニングアクティビティー満載のプログラムです。


セミナープログラム

    • ハーバードワークショップ
    • グループディスカッション
    • プレゼンテーション
    • 英語コミュニケーションゲーム
    • ハーバード大生との昼食会&交流会

12分で分かる SLICE 紹介動画

SLICEとは

【Summer Life Changing Experience with Harvard Students】
Offered by JAAC (Japan-America Academic Center)

ハーバード現役生/卒業生の講師陣とESL教育のスペシャリスト主任講師により実施するプログラム。
新しい、でもこれからの英語教育に不可欠なクリティカルシンキングを採り入れた英語表現力を磨くためのトレーニングプログラムです。英語圏留学の専門機関:JAAC日米学術センターが、ハーバード大学正規学生クラブ(HJCI)の全面協力を得て2013年から全国の高校や地方自治体を中心に実施し、これまでの参加延べ人数は、1,200名以上に上っています。


【本プログラムの目的】

①自己の考えを的確に英語で表現し、伝える力『英語コミュニケーション』の体験
②掘り下げて考える力『クリティカルシンキング』の理解と実践
③ハーバード大学生と交流や意見交換を通し、将来への指針、考え方に刺激を受ける

これらを通して、次世代のグローバルリーダーを育成することです。

募集要項
【対象者:以下の3項目すべてに該当する方】

参加年齢:15~22歳 

※対象年齢に該当しない方はご相談ください。
審査の上、参加を許可する場合もあります。

参加者の英語力目安

英語中級~上級レベルまでの幅広い英語レベルに対応しています。

(お申し込み時に証明書の提出は必要ありません)   

学校/職業

・現在国内の学校(高校・大学・専門学校・インターナショナルスクーなど)に通学されている方
・現在海外の学校(語学学校・高校・大学など)に留学中で、一時帰国されている方
・その他(上記学校に通学されていない方、社会人)
【開催予定スケジュール】

8/14 (月) 9:00~16:00
8/15 (火)   9:00~16:00
8/16 (水) 9:00~16:00

【お申し込み締切日】8月4日(金) 
※定員40名に達し次第、期日前でも締め切らせて頂きます。
【更新情報】7月21日時点 残り定員数20名 

【参加費用】3日間通し 35,000円
振込先:静岡銀行 浜北支店 普通0345360 日米学術センター代表高瀬永俊(たかせながとし)
※支払い期限:お申込みフォームの登録と参加費用のご納入をもって、参加受付完了とさせていただきます。定員になり次第受付を終了といたしますので、お早めにお手続きください。

【開催会場】〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1 タワーホール船堀 401会議室
都営新宿線船堀駅1分


過去の実施校・団体(2013-2016年)

東京都次世代リーダー育成道場(東京都教育委員会)、埼玉県立高校生選抜海外研修事前プログラム(埼玉県
教育委員会)、大阪府立天王寺高校、北嶺中学・高校、同志社大学付属中学校、西部文理中学・高校、福井県
立高志高校、富士市立高校、聖校学園高校、洗足学園女子高校、カリタス女学園、帝京八王子高校、JTBグロ
ーバルリーダーズプログラム(於:法政大学)、近畿日本ツーリスト(於:湯河原)、(社)国際教育振興会
(於:日米会話学院)、留学ジャーナル/トーマス

私たちの思い

JAAC日米学術センターは、入学手続きの代行を主体とするだけの斡旋団体ではなく、21世紀を生き抜く若人の留学教育機関として、四半世紀に渡る経験から、多くの情報をお伝えすることが出来ると信じています。

私共JAAC日米学術センターが自信を持って提供する留学指導・支援内容をご覧下さい。

電話でのお問い合わせ先はこちら:0120 - 525 - 626
日米学術センターHP:http://www.jaac.co.jp/
アメリカ大学給付型奨学金留学HP:https://www.ryugaku-scholarship.com/

SLICEメンターが語る留学の意味とは?

SLICEメンターが語る将来の夢とは?

SLICEメンター7人が語る日本の学生の印象とは?